「必見」パーソナルジムを決める5つのポイント

パーソナルジムを決めるポイント

今では多くなったマンツーマンでトレーニングをしてくれるパーソナルジム。
沢山あるだけに、どうやって決めたらいいのか?って悩みますよね?
そこでパーソナルジムを決める5つのポイントと注意点を紹介!!

ジムを決める為の5つのポイント

ジムを決める際にインターネットで多くのジムを検索をしたり
無料カウンセリングに行って検討したりするかと思いますが
下記の5つのポイントを重要視して検討してみてください。

⚡ポイント1⚡
「トレーニング時間」

トレーニング時間について

パーソナルジムの多くが「50分」~「90分」のトレーニングがメインになります。
そこで重要なのが、「記載されてる時間にどこまで含まれるのか?」になります。
パーソナルジムの多くが着替え・シャワーも含め記載されてる時間内に終わらせる。
というのが基準になります。
「50分トレーニング」の場合、実質トレーニングをするのは「40分以下」と考えるといいかもしれません。
ですが、ジムによっては、食事指導などもトレーニング時間に行ったりもしますので、その場合は20分~30分のトレーニングになることもあります。

「20分~30分のトレーニングで満足」と思う方がいたらそこが落とし穴です。
パーソナルジムの良いところは、トレーナーとマンツーマンなので追い込むことができる。
つまり、自分だけで行うより多くカロリーを消費し、筋肉に刺激を与えてくれることです。
なので、必ず休憩をしたくなるかと思います。
休憩の時間を考えるとトレーニングをしてる時間は本当に短くなります。
そして短い時間では正直多くのカロリーは消費しないと考えられます。

カウンセリングなどでジムの方からお話を聞く際は、
●トレーニング時間にどこまで含まれるのか?
●多少の時間の融通は効くのか
などを質問してみると良いかもしれません

⚡ポイント2⚡
「価格設定」

トレーニングの価格について

パーソナルジムの料金はトレーニング時間、トレーニング回数もジムにより違います。
結果、どこが安いのか?わからなくなってしまうかと思います。
そんな時は、10分あたりの価格を計算してみるのが良いです。
例えば
●① 198,000円(50分×16回)
●② 208,000円(75分×12回)

どちらが安いと思いますか?

①の方が総額は安くなります。
ですが、50分。②は75分ですが回数が①より4回分少ないです。
これではどっちがやすいかわかりにくいですよね?

10分あたりの単価で計算すると下記になります。
●① 2,475円
●② 2,311円

結果、
 208,000円(75分×12回)の方が安くなります。

■注意点としては
●トレーニング時間に有酸素運動など1人で行うトレーニングを含めてるジムもあります。
●トレーニング時間に食事指導の時間も含まれるジムもあります。

実際のマンツーマンでのトレーニング時間で計算するのが一番比較できる方法です。
こちらもカウンセリングの際などにトレーナーの方に質問してみるのが良いと思います。

⚡ポイント3⚡
「食事指導」

多くのパーソナルジムでは食事管理も行ってくれます。
そこで注意する点などポイントをお伝えします。

●食事管理について別費用が発生しないか?
●食事管理は誰が行ってくれるのか?
●食事管理は毎日行ってくれるのか?

「食事管理について別費用が発生しないか?」について
コース料金に含まれてなく別料金が発生するジムもあります。
その場合コース料金が安くてもトータルの金額が大きく変わってくるので注意が必要です。

「食事管理は誰が行ってくれるのか?」について
ジムによっては、AIの機械で行うジムや、栄養士が行うジム、トレーナーが行うジム、様々あります。
どんな食事管理を求めるかで変わってきますのでカウンセリングの際に質問してみるのが良いと思います。
また、広告では栄養士監修と書かれてるけど、実際の管理は栄養士が行わないケースもありますので注意してみて下さい。

「食事管理は毎日行ってくれるのか?」について
多くのジムがLINEを使って食事管理を行ってますが、ジムにより様々です。
24時間体制で食事に対するアドバイス・質問に対応するジム。
トレーニングに行った際にトレーニング時間を使い食事管理の説明などをするジム。
食事は毎日のことになるので、気になる時に対応してくれることが大切かと思います。
またトレーニング時間を食事管理で削られるのは勿体ないので食事管理に関してはLINEなどでその都度対応してくれるジムが良いかと思います。
こちらについても、カウンセリングの際などで確認してみると良いかもしれません。

⚡ポイント4⚡
「個室?それともオープン?」

パーソナルジム=個室と思ってる方はいませんか?
パーソナルジムはトレーナとマンツーマンで行うジムのことを示すことが多いです。
なので、「個室」「個室でない」どちらも存在します。

人それぞれとは思いますが、トレーニング姿を見られるのは抵抗ある。など
周りの目が気になるという方もいるのではないでしょうか?
そんな方は「個室」になってるジムを選ぶのが良いと思います。

■注意点としては
個室でも2種類あります。
●ビルなどのフロアを内装工事し完全個室にしてるジム
●ワンルームマンションなどの一室を施設にしてるジム

パーソナルジムは、主にトレーナーと2人になります。
相性が合うトレーナーの場合は気にならないと思いますが
相性が悪いトレーナーの場合、マンションなどの一室に抵抗はないか?
なども考えておくと良いかもしれません。

また、ジムによってはパウダールームやキッズルームを完備してるジムもあるので注意してみると良いかもしれません。

⚡ポイント5⚡
「その他のオプション」

パーソナルトレーニングは勿論、トレーニング以外も取り入れより良くボディメイクできるように工夫してるジムもあります。

例えば
●整体完備
●マッサージ完備
●遺伝子検査完備
●エステ完備

など

パーソナルジムも今では、効率良いボディメイク(ダイエット)が行えるように、様々な工夫をし進化してきています。
パーソナルジムに通う以上、トレーニングに行く行動は正直変わりません。
それならば、そのトレーニングに行く時間を有効活用したい。
そんな考え方もあるかと思いますので、トレーニングのみなのか?他のオプションなどもあるのか?
なども気にしてみると良いかもしれません。

■注意点としては
上記オプション以外に「返金保証」「リバンド保証」なども保証オプションもあるかと思います。
こちらについては、ジムによっては保証対象になる為の細かい条件を決め保証対象にならないようにしてるジムも多くありますので
「返金保証付き」「リバウンド保証付き」と書かれていたとしても、保証されるものと簡単に考えず、詳しい詳細などを質問するのが良いかもしれません。

まとめ

どうでしたでしょうか?
パーソナルジムを決めるたの参考になって頂けましたでしょうか?

上記では説明してませんが、トレーナーとマンツーマンになりますのでトレーナーとの相性
トレーナーがどんな方なのかも重要なポイントになってくると思いますのでカウンセリングの際にトレーナーがどんな方なのか?
そこも気にしてみるのが良いかもしれません。

今は数多くあるパーソナルトレーニングジム。
パーソナルジムは決して安い金額ではありません。

これまでに説明した5つのポイントを少しでも参考にしてみてください。

-パーソナルジム

© 2020 GYM-Media|池袋のパーソナルジム 体験口コミ情報サイト